nabe.blo

移転しました

【映画】2月と3月に観たもの

ワタナベです

ごぶさた。

 

このたび、転職しました。技術的にはそーんなに追加で勉強することはあんまりないんだけど、英語やんねーとやべーなって焦ってます。リーディングはそこそこなんだけど、空耳祭りと滑舌の悪さが最大の難所だと思います。

 

年度末は多忙だったのであんまりみれませんでした。

 

マトリックス3部作+アニマトリックス

アニマトリックス [Blu-ray]

小学生くらいのときに観たんだけど全然内容わかんなかった記憶しかないので、ちゃーんと観ました。これはプログラマが観てようやく内容がわかるものですね。預言者の名前ってオラクルっていうんだって。あーブロンズとっときゃよかったな。

話をざっくりまとめるとさ。ネオ(キアヌ)がスーツ着てSEやってた世界ってのは仮想空間。彼らがマトリックスと呼んでいる世界のこと。そうじゃない殺伐とした世界が、現実世界。なんでこうなったかっていうと、機械化が進みすぎて、AIを持った機械が暴動を起こして人と機械の全面戦争になって、人類に勝ち目がなくなってしまったわけ。そんでもって人類は太陽エネルギーで動いている機械を止めるため、空に煙幕を巻いたの。でもそれが裏目にでちまって、機械達は人間を捕獲することで、人間から発せられるエネルギーを原動力としてひきつづき活動ができるようになった。

でも、ヒトは生きる目的がないとすぐに死んでしまったそうだという。そこで、ヒトにプラグで繋いで仮想空間で生活をさせることで、短命となってしまうことを防いだそう。その仮想空間も試行錯誤あって今の形に落ち着いたそう。ヒトに選択をさせる機能をつけたんだとか。99%の人類は仮想空間で暮らせるが、1%の人類ー要するにネオのような外に出たがる人間は外に出し、定期的にネオのような救世主によってマトリクスを再構築していたんだとか。

定期メンテナンスでリストアしてましたーみたいなのを繰り返してたそうな。だから救世主は機械側によって仕組まれた存在ということだそうな。

ネオの件もそのように進められる予定だったんだけど、いろーんな事があって、最終的には人類と機械が和解しますw

因みにアニマトリックスがむちゃんこ面白かった。日本人が作ったアニメが半分くらいあって、残りは外人。その外人達は日本のアニメがすんげー好きらしくて、みんな攻殻機動隊にインスパイアされてるってメイキングで言ってた。

そういえば攻殻機動隊ARISEの3作目楽しみだね。

 

地下鉄のザジ

地下鉄のザジ【HDニューマスター版】 [DVD]

途中で寝落ちしてしまったので、よく覚えてないんですけど、フランスの映画でさ。ザジがひたすらかわいい映画だった。

 

ムーランルージュ

ムーラン・ルージュ [Blu-ray]

ニコール・キッドマンがひたすらイケメンだった。

ムーラン・ルージュって今でも実在するんだって。なかじが言ってたw

ざっくりまとめると、主人公の作家が、キャバレーのナンバーワンホステスと恋に落ちる話。すんげーいい話だったし、なによりも脚色やサントラが現代向けに工夫されてて、ちょっと洋楽知ってる人が観るとすんげー楽しめると思います。

アギレラ姐さんたちのレディ・マーマレードは有名。

 

 

そんなかんじ。

 

【宣伝】

5月くらいにライブやります。

詳細は後日