nabe.blo

移転しました

"遠足の前日"感が永久に続いてほしい

連続早起き2週間目のワタナベです。

キャンプが原因です(笑)







読みあさった本

●きょうの不健康/香山リカ



香山リカのきょうの不健康 (河出文庫)
香山リカのきょうの不健康 (河出文庫)
クチコミを見る






音楽学校のクラスメイトが読んでたので私も読んでみた。

鈴木慶一高橋幸宏大槻ケンヂとの対談集なんですけど、

本の趣旨は、神経症の人が読むとラクになり、

何も知らない人には神経症にまつわる正しい知識をつけてもらう

という感じだそうです。

ちょっと病跡学っぽい感じもします。



こういうのってなんか現代病だとか言われてるのですが、

精神分析が行われていたのって何百年も昔からなんだそうです。

今に始まった病気ではなくて、

(実際に、フロイトとかラカンもすっごい前から研究してますし)

いつだって自分のいつも後ろにいるのだそう。



中学の友人(心理学部の姉がいる)が昔言ってたのですが

「今病院行けばほとんどの人に病名がつく」のだそう。



一番印象的だったのは、

(同じ葛藤を繰り返していたので)

「じゃあ僕は永久に"遠足の前日"願望ですね」

という一文でした(うろ覚え)



遠足の前日はものすごくわくわくしてるんだけど、

実際当日になってみたら雨だったとかでうまいこといかない。

すごく恐怖感を覚える。

でも、また遠足前日がきたらものすごくわくわくする。

それは以前にとても楽しい経験をしたから。

当日雨で結果がどうであれ、

少ない成功(快楽)経験があって、そういう願望を持つ。

次の遠足を探すのだという。ざっくりまとめるとね。





ちょっと深くて何か気づかされた。







000004