nabe.blo

移転しました

[]7年目のSeptember

1/22にLG同期の笠井による企画ライブがありました。

まぁ。アースやったんですけどね。

なんかポしゃるんじゃないかとハラハラドキドキしながらやってました。

バンマスとかめんどくさいから普段やらないんですけどね。



いや本当無事に本番が終わって結果オーライなわけなんですが。

テスト、課題、卒業、FE午前免除試験など色々人生詰んだ時期と見事に被ってました。



今だから言えるけど、初回練の時に大分精神的に追い込まれていてぶっちゃけ呑気にラッパ吹いている場合じゃありませんでした。

ずーっと冷や汗でした。

まぁなんとか学業に関してうまくまるめこめたのでそれも結果オーライ…



本番もなんとか大きな事故が出ずに

セ抜き35分

うまくできたと思います。



ほとんど人選が成功の理由だったんだと思います。

誘った人みんな神様みたいにうまくて

正直私はボトムでしかなかったんです

(当日はハイノート神への信仰心で大方吹けましたw)



ドラムもくっそ忙しいのにすんげー練習してくれてたし

すんげー研究してたし

ベースも本当はおとなしいキャラクターなのに本番めっちゃ暴れてくれたし

ギターの二人もなんか色々やってくれてたし

シンセも無茶してくれたし

パーカスもなんか色々楽しんでて

ホーンズは私の適当すぎる採譜を修正しながら文句一つ言わずに吹いてくれて

ボーカル陣なんかめっちゃ振付とか色々練習してくれてて



私はシアワセ者だと思いました。

贅沢しすぎですね。







私自身の話になるのですが、

Septemberは高1の時から吹いている曲なんですわ。

熱帯さんのアレンジだったけど。

イントロのCCDBDB〜がキツくて

何度も何度も泣いた事もありました(多分)

結局高校生の時の成功率は低かったです。

大学に入って、シャックスでもSeptemberやるって聞いた時悪寒しかしませんでした。

現役時代もまぁ良い出来栄えではなかったよね。

苦手意識という自己暗示してしまったのも原因です。

自己暗示についてはヒゲなしが今日教えてくれましたw



結論を先に述べるとSeptember成功したんです。

あのイントロが。



多分忙しすぎて苦手がどうとかいう話じゃなかったのよね。

あとハイノート神。



7年吹いてやっと満足のいく演奏ができた気がします。



このバンドでなんか音楽に対する考え方が少し変わりました。

音楽が辛かった時に変な楽しみ方を見つけて別の逃げ道を作ってしまったのですが、そのブレた姿勢を戻る一歩が踏めたような気がします。



多分みんなのおかげだと思います。

卒業(できるかわからんけど)まであと少し。

悔いの無い演奏を多く残していきたい。



とても良き教訓を教えてもらったバンドでした。