nabe.blo

移転しました

[]Feliz Ano Nuevo

2010年を振り返る記事を書こうと思ったら年が明けてしまいました。



よいお年を終わりできないじゃん。









ブロガーのみなさん。

新年明けましておめでとうございます。

2011new










毎年低クオリティの手書き年賀状も限界が見えてきて、もうどうしようかとiPhone片手に悩んでいたら私の大好きな名盤「Head Hunters」のジャケを見て今年はパロディ路線にしました。



headhunters








今年の目標は

・卒業までに悔いが残らないように楽器うまくなる

・FEとってやる!

・資格たくさんとってやる!

・卒業する













今更2010を振り返ってみた。




1月

Perlに追われる

・某大手IT企業の社内ライブの練習が始まる。

・まだ就活はしてない

・テストと報告会の準備が嫌になる



2月

・周りが就活モードの中がっつりバンドをやる

・OB訪問で就活始める時期遅すぎるとちょっと怒られる

・それでも京都へ行く。

・ギグのラストライブ終了後、就活に本腰を入れる。



3月

・寝坊して高校のイベントに大穴を開け(かけ)た。

・就活開始1ヶ月で嫌になるが同時に楽しみ(人間観察)を見つける

・この辺から楽器離れが始まる。

・石井さんの卒業を見届けるライブに出るもメンブレしてバンドをやりたくなくなる



4月

・6社から同時に祈られた日にどっかの誰かの内定報告メールを受信して、音練離れを引き起こして別の場所に隠れる。

・新学期が始まるが、ぼっちが確定。

・あやんてぃーの宅に遊びに行く。帰りたくなくなるくらい癒される部屋だった。



5月

・GWにリア充をして楽器離れを脱却して大阪へ臨む。

・燃え尽き症候群になる。

・この辺からザキさんに就活相談をするようになる。

・ペン大の入学が決まる



6月

・納会に顔を出すが、既に内定貰ってる同期が元気にバンドやってる姿見て元気を取り戻す。

・全慶連の選曲会が始まる。

・下旬に内定ゲトー



7月

・期末試験とレポートに明け暮れる。

・楽器のリハビリを始める

・西原邸の大掃除を行う。



8月

・念願だったクロ研合宿へ行ってガチで充実を得ると同時に、大切な何かを失った気がする。

・念願だったバイトの退職が決まる。

・毎日がリハで予定表が埋め尽くされる



9月

・念願だったDCPRGのコピーバンドが遂に日の目を見る。この日の事は絶対に忘れない。翌朝、河野母に歓迎される。

・燃え尽き症候群(過去最長1ヶ月)



10月

・神戸へ行く。後に燃え尽き症候群(1週間ふわふわしてた)

・TKG38。宅でお世話になる。高木母に歓迎される。

・中間ライブの出演時間が朝・昼・夜という最悪スケジュールのせいでPAの隣でITパスポートの勉強を行う。

・工大祭でチェラルスとなべきくどりバンドをやる。

・次の日"はたしょー"と"くまたいよう"とカミロを見にブルーノート行ったらLGの現役がぐったりした表情でわんさかいた。



11月

・半日くらいタカタンにいたら声が潰れた。

・3日しか勉強しなかったのに奇跡的にIPに合格。

三田祭に出る。連チャンで出演してしまったが為に感動は薄かった。

・燃え尽き症候群。でも期間は短い。



12月

・耳鼻科に行く。

・目がかゆいので眼科に行ったら結膜炎と診断された。

・遅れて三田祭の感動が蘇る。

・勉強を始める。急に頭が良くなる。

武満徹を全く知らないのに、菊地成孔大友良英による武満徹トリビュートコンサートを見に行く。田尻という名字の由来を知る。

・MMSのリサイを見に行く。

・LGのリサイを見に行く。あなご君の女装がひどくツボった。

・白黒vsTKG38。を見に行く。高木母と感動の再会。

・2日連続でラテン野郎たちに不良とかヤンキーと呼ばれ、怖がられる。

・音練名言botを瀧川さんと共に完成させる。

・ギターを始める。







12月が一番濃かったように見えますが、

実際のところ夏休みが一番楽しかったです。

やっぱりあの不思議山脈は一生の思い出だし、濃い味の燃え尽き症候群期間が終わっても、しばらくふわふわしてました。

中間ライブ終わったあたりから全慶連に切り替える事ができて、ちょっとギリギリでした。

















【大きなもの】



・アンギグ

それぞれ各々忙しくて現役の時みたいにくっそ詰めまくって練習するとかいうのはできなかったけど、みんなと高頻度で集まれるのもこれで最後なんだなと思うとそんな事どうでもよくなった。泣かずにみんなの最後の顔を見れてよかったと思う。



・不思議山脈

仲良くやるとかいう雰囲気はなくて(というかそんな事言ってる場合じゃなかった)まじガチで09の山野より身入れした感満載でした。

後輩ばっかだったけど、まぁなんかそれとなく仲良くなれたなーって思います。

田尻荒木三國と過ごした時間が結構多かった。



・全慶連

曲が結構難しくて死ぬほど苦労することばかりでしたが、生明やなかだそに救われてあそこまでやれたんじゃないかと思います。同期のみんなとも仲良くなれたし、学生最後の学祭としてものすごくいい思い出になりました。



・濃い味バンド

2月に京都。5月に大阪。10月に神戸。とまぁ移動距離はんぱねぇんですけど、これなかったら楽器上手くなろうって気持ちにならなかったですね。

音大とか学バンのスタープレイヤーばっかでやっばいデキる人の集まりなんですよ。モチベーション上がるわ。







まぁそんな感じです。