nabe.blo

移転しました

[]M/D

んまぁ、





オラがマイルス・デイビスをものすごく愛してやまないのは大分知られているらしいw







とは言ってもまだまだ知らないは多い。

音源も全部聞けているわけではないし。









というわけでね、最近こんな本を読み始めたわけですよ

M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究
M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究
クチコミを見る








絶版になったので区の図書館で借りた。



まだ半分しか読めてない。



くっそページ数多くてね、あまりにも多すぎて背表紙に目次が書かれているっていうw



半分しか読めてねぇってことは、まだ帝王の半生しかしらねぇみたいな笑













ちゃんと自叙伝は読破済みなんだけどね、

今までマイルスに関するいろんな書物読んできたけどね

これはよみがいがあるわー。



帝王に関しては「知ってるけど知らない事」って多いンですよ。

「あーそうそう。なんかそんな出来事あったねー。でも詳しくは知らないわー」みたいなね。

この本はそういうところを掘り返してくれるんです。







授業中だろうが、電車乗り過ごしていようが、普通にどこでも持ち歩いて読んでます。

ただ、普通に持ち歩けるサイズじゃないのが正直しんどい。



文庫本とかにして2部作か3部作くらいにして再版してほしい限りであるw











プロジェクト発表会近いけど、すんげースピードで読み進めるワタナベであった。













M/Dが去年でたばっかなのにもう絶版になってしまったので

アフロ・ディズニーはもう買った。

だが、M/Dがまだ読み終えてないのでまだ読んでない。





去年授業もぐりたかったわー。

来年とかどっかで授業やってくんねーかなぁ。。。













大体こういうのってモグリが多いよね。



こないだRubyの作者がうちの大学で講演会やってて

プロジェクト行かずに聞きに行ったんよ。



案の定、ほとんど文系大学である我が大学でこの講義をわざわざ聴きにくる人は少なかった。



多分東工大とか、そういう大学でやったら間違いなく満席だと思う。





あと、明らかにどう見ても大学生じゃない人とか

明らかにどう見てもうちの大学の生徒じゃない人とか

確実半数はいました。





やっぱモグリって必ずいるものなんですよ。

それも聴講者の半数くらいがね。











おまけ



話の内容はかなり興味深いものばかりだった。



先日twitterでごえさんと討論したけど



オブジェクト指向技術が日本では流行っていない説」

というのはやはり私も興味があるのであった。



講演を聞く限りオブジェクト指向技術というのはかなり必要性に満ちてきている。

私も去年さんざんやったが、やっぱり必要だと思う。





そんな時代になっているのは確かなんだけど

オブジェクト指向が苦手だとかとっつきにくいとか言ってる人もまた多い(らしい)のよ。





結構賛否両論。









最近Flash系コンテンツ増えてるけど実質FlashもJAVA言語の一部らしいからね。



やっぱりオブジェクト指向ってのは流行ってるんですかね。







これはruby作者もノーコメント。

本人いわく「1週間に3回は聞かれる」という。









オラも実際どうなんだか知りたい。











ぶっちゃけ、自分オブジェクト指向とかいうまえに既にプログラムだとかデータ構造だとか把握してないけどね。



唯一把握しきれているのはスタック。









\(^o^)/オワタ









情報系学生としてはずかしー







逆ポーランド記法は完璧です笑









回帰とかちゃんと理解できるようになろう(来年の目標。)